妻の描いた日本画が入選したので上野まで行きました

妻が昨年度から急に日本画に目覚めてしまい、毎週教室に通うほどのめりこんでいます。家の中には50号や100号サイズの作品があふれていて、使用していない部屋に押し込まれていて、出入りするのも大変な状況になっています。

普段はリビングの机で描いているので、テレビを見るのにも邪魔でしょうがないのですが、知らんぷりです。展示会にも応募していますが、小さな作品展には入選してしますが、おおきな展示会には落選することが多いです。

先日妻が得意そうな顔で封筒の中身を見せにきましたが、入選の知らせでした。また近くの開館で展示されるのかなと思ってよく見てみると、上野にある美術館で展示されることが記載されていました。

さらに300円の入場料がいるかなり本格的な展示会です。関係者に配られるハガキを持参すれば無料ですが、素人の展示でお金をとるとは驚きました。

子どもを連れて上野まででかけて展示会にいきました。美術館の別の会場では日展の特別展も開かれている本格的な場所でした。妻の入選した作品は別の場所でしたが、立派な施設に飾られていました。入選した作品だけ写真をとれたので、子供と一緒に作品を撮りました。

他の人の作品も見てみましたが、力作ぞろいです。大賞の作品はさすがだと思わせるほど素晴らしかったです。せっかく美術館にきたので日展の特別展も見ましたが、大人1500円の観覧料でした。有名な人の作品が多かったのですが、岡本太郎画伯の作品はすぐにわかるほど独特な画風なので子供も興味持ってみていました。絵画などほとんど見ないのですが、たまには良い作品に触れるのも良いかもと思いました。

美術館にあるレストランで食事をしましたが、窓が大きくて外の緑が良く見える窓側に座ることができたので快適でした。外はまだまだ暑いのですが、美術館内は冷房が効いていて別世界でした。

帰りにお土産を買って帰宅しましたが、今日一日は文化に触れることができて有意義な一日を過ごすことができました。

全身脱毛は良いことずくめ!

4年前に1年半程掛けて全身脱毛をしました。

結論から言うと「もっと早くやっておけば良かった」です。

最大の理由は自己処理からの解放で、ノースリーブや肌を露出するドレスや水着が着たい時に着れます。

私はアドラーブルの脱毛専門店舗の矢場町店(現在この店舗は閉鎖)に通っていました。

最初はワキだけのつもりでしたが、担当してくれたスタッフがとても良い方で、しかも施術がかなり上手く、追加追加で全身脱毛に至ります。

V,I,Oゾーンは施術が飛び上がる程痛かったですが、頑張って我慢したかいがあり、いつでも臆することなく水着になれ、何より生理中の不快が軽減され、良いことずくめです。

全身脱毛となると時間とお金がそこそこ掛かりますので、独身時代のリッチな時にされるのをお薦めします。

キャー今度はクーラー買うの?

先日、扇風機買ったばかりなのに今度はクーラーかって思ってしまい夫に少し腹を立てている。

だから、扇風機を買うときに、いっそクーラーをつけたほうがいいんじゃないの?といったのに、扇風機で充分だと言っていた夫です。

充分に考えないで直ぐにその場で結論出して買ってしまうから、浅はか極まりないのです。

こんなことだから、節約だの貯金だのと言ってみたところで、我が家にはお金はいつかないのです。

お金って財布の紐をしっかりと締めてないといけないよって言われるから、自分ではしっかりと閉めてるのに、やたらと紐を切ってしまう人がいる。

クーラーじゃ冬に役立たないとか行って今度はエアコンを買っちゃうのかも、、、。

全身脱毛は痛みが少ない

全身脱毛といえば痛そうなイメージを連想される人も多いですが、意外かもしれないですが結構施術の際にはあまり痛みがありません。

デリケートゾーンやお顔をお手入れしてもらうにあたっても、軽く肌を弾いてもらう程度の刺激しか無いことも多いですし、施術するにあたっては肌をよく冷やしてもらったり、冷却しながら施術を進めてくれるので安心です。

全身脱毛をするにあたっては、サロンの施術部位を確認しておくことが大切になってきます。

サロンによってはお顔のお手入れが含まれていなかったりデリケートゾーンの一部しか施術してもらえないこともあるので、気をつけておく必要性が有ります。

最近の全身脱毛は一ヶ月一万円程度で行えることも増えてきていますし、昔と比べるとかなりリーズナブルな価格でお手入れを楽しめる時代になってきました。

全身脱毛の気になるスパン

全身脱毛を楽しみたいのであれば、サロンごとの施術部位や来店のスパンについて調べておくことが大切です。

安くとも、顔が施術パーツに含まれていなかったり、デリケートゾーンの一部がお手入れしてもらえないサロンもあるので、あらかじめお手入れ可能な範囲や施術部位の多さについて知っておくことが大事です。

また、サロンごとに全身脱毛はシステムが違うので、毎月来店が必要なサロンもあれば、一度に一気に全身をお手入れしてもらえるので約二ヶ月の一度の来店で済むサロンもあります。

最近は全身脱毛がかなり格安で取り組める時代になりつつ有り、月に一万ほどあれば全身脱毛を頭金なしにリーズナブルに楽しめるサロンも多いです。

全身脱毛は学生さんなど若い層からも、強い人気を集めています。

近所のスーパーはいいスーパー

結婚して主婦になり、毎日ご飯を作るようになりました。家から徒歩5分のところに、小さいスーパーがあります。そのスーパーは、月曜木曜が特売日でお得なんです!少しでも節約するため、この曜日を狙って買いだめしに行きます。しかもこの日は、ポイントも5倍になったりと主婦には嬉しいかぎりですよ~。このポイントは1円から使えるので、こつこつ貯めて今度国産黒部和牛のステーキ肉とかちょっと値段がいい物を、購入する時に使う予定です。早くポイント貯まらないかな~

全身脱毛の気になる料金

全身脱毛は決して安いサービスではありません。部分脱毛なら比較的リーズナブルな値段で受けることができますが、全身となると範囲が広がるため、費用が多くかかってしまいます。
とはいえ、割安になっていることは確か。時間をかけて部分脱毛をするのだったら、全身脱毛でいっぺんにムダ毛を処理してしまった方がお得です。経済的な面で厳しい場合は部分脱毛を受けた方がいいですが、余裕があるなら絶対に全身脱毛の方がいいでしょう。
そして費用について注意すべき点がもうひとつ。
サロンによって料金が微妙に違います。もともと安い部分脱毛でも数百円から数千円違うこともありますから注意が必要です。全身脱毛になるとかなりの差が出ます。
でも、もちろん安ければいいというものではありません。信用が第一ということで、料金関係なく、評判のいいサロンに行くことをおすすめします。

手間がかからない全身脱毛のメリット

ムダ毛の処理というと手間がかかるということで途中で諦めてしまうこともありますが、
最新の美容脱毛エステの全身脱毛では、効率的にムダ毛の処理が出来るようになっておりますので、
短期間で全身を奇麗にしたいという方にも信頼される存在となっております。
また美容脱毛エステでは利用者の方の肌カウンセリングも実施されているために、
肌荒れが気になってしまうという方や、肌が弱いという方であっても、
肌のトラブルを気にすることなく安全にムダ毛処理が出来るというメリットを持っております。
美容脱毛エステの料金も最近では非常にリーズナブルになってきておりますので、
経済的な面でも利用しやすい環境になっていると考えられますので大きなメリットがあると思います。

全身脱毛に気分よく通うために

全身脱毛は価格も下がり痛みも軽減されたため、昔よりもだいぶ手軽に受けられるようになりました。そうはいっても、脱毛は1回だけの来店で完了されるわけではなく、また3,4回で終わることもありませんから、やはり居心地の良いサロンやクリニックを選ぶ事がしっかり通い切るコツになります。

ちょっと不潔感があるところだったり、スタッフの感じがあまりよくなければいつの間にか通うのが嫌になって中途半端なままムダ毛が残ってしまう事になります。なので、そういう事のない口コミ評価の高いお店を探すのが一番です。

もちろんいくら清潔感ばっちりでも脱毛力の低いサロンであっては意味がないので、脱毛の技術が高いサロンかどうかも忘れずにチェックするようにしましょう。

新ミュゼ脱毛サロン

「エステティック」について、かなり衝撃な料金で脱毛に申し込めることから専門のサロンが人気です。

わたしは自己処理に時間が掛かるので利用していますが、安さからムダ毛で不満を持っていない女性でも利用していると言います。

「ミュゼプラチナム」については、上記のことから人気度が上がり何年連続で顧客満足度ナンバーワンを誇っています。

実際に利用してみて思ったのですけど、過去のエステと比較してみてガラリと別な印象を持ちました。

既に何十万人を遥かに超える会員を持つ「ミュゼプラチナム」では、全国で店舗を展開しています。

わたしはマメに会員専用のサイトをチェックして予約をするようにしているので困ることもなく利用しています。